Failed connect to github.com:443の解決方法

brewパッケージを更新するためにbrew updateをすると何故かこける

調べていくと、どうやらgit cloneでhttps指定の時に必ずこけてる模様

結論

次の2点を両方実施することで解決しました。

  • ~/.netrcを記述する
  • ~/.gitconfigのhttp.sslVerifyをfalseにする

~/.netrcを記述する

~/.gitconfigのhttp.sslVerifyをfalseにする

念のため確認

sslVerify = falseが表示されればOK