WordPress要注意plugin「Acunetix WP Security」は超重い!

WordPressをEC2(t2.micro)に移設してから、急にレイテンシが高くなったのでスペックの問題かと思っていたら、原因はサーバーじゃなくてAcunetix WP SecurityというPluginだった。

有効・無効でベンチマーク取ったので参考まで。

有効にした場合は1.81s

Acunetix_WP_Security_enable

無効にした場合は553ms

Acunetix_WP_Security_disable

有効時、Acunetix WP Securityのオプション設定でオンにしていたのは以下二つのみ。

  • Hide WordPress version for all users but administrators
  • Enable Live Traffic tool

なお、オプションを全て外した状態で有効・無効を切り替えても有効なだけでレイテンシは1秒を超えていました。

まとめ

  • WordPressのPluginはオススメしている記事だけを鵜呑みにしない

開発環境にDockerを採用した時に大変だったこと

ローカル開発環境としてDockerを採用してみました。
導入までの間で、いくつか大きなハードルがあったのでまとめておきます。

環境

AppVersion
boot2docker1.3.1
VirtualBox4.3.18

達成しなくてはいけない前提条件

JenkinsからSSH経由でリモート実行するとNullPointerExceptionになる

SSH経由のリモート実行ユーザーを変更し、鍵の再登録を行ったのになぜかジョブが失敗するので原因を調査したときのメモ

コンソール結果を確認すると以下のエラーが出力されています。

/var/lib/jenkins/workspace/config.xmlの中身を確認すると、SSH設定が古いままという事が判明。

ジョブの設定を上書き保存するとconfig.xmlが上書きされ、正常動作を確認

GitHubへ既存リポジトリをPushする時に100MB超過ファイルを過去に遡って削除する方法

既存リポジトリをGitHubへpushするときに、100MB超過ファイルがpushできず、過去に遡って100MB超過ファイルをリポジトリから除去する方法を探しました。
手順は色々あるようですが、うまくいくまで少し時間かかったので備忘録として残しておきます。

GitHubへ既存リポジトリをプッシュする方法

既存のリモートリポジトリが何かチェック

remote.origin.urlを書き換える

ここで100MBを超えるファイルがあると以下のエラーでpushできない

続きを読む GitHubへ既存リポジトリをPushする時に100MB超過ファイルを過去に遡って削除する方法

VNC経由でKVMのターミナルを操作する際にコロンが打てない!

こちらを参考に以下コマンドを実行するものの

という謎のエラーで全然直らなかったんですが、ハマりにハマってやっと原因判明。

続きを読む VNC経由でKVMのターミナルを操作する際にコロンが打てない!

Failed connect to github.com:443の解決方法

brewパッケージを更新するためにbrew updateをすると何故かこける

調べていくと、どうやらgit cloneでhttps指定の時に必ずこけてる模様

続きを読む Failed connect to github.com:443の解決方法